【竜操教室 塾長日記】みんな、わかってないですから。

ワークを目の前で解かせているとよくわかるのですが、 解ける問題を快調に解いて丸付けをして、解けない問題は最初からあきらめて赤で答を丸写し・・・ 結構多いです。 そういうやり方が体に染み込んでいると、なかなか修正するのが大変です。 テストの点数を上げる、成績を上げる、その目的のために…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】しっかりいろいろ悩むとき。

高校3年生の1学期に進路選択を迫られて初めて、自分の進みたい道、そして自分の進める道のギャップというか、バランスを考えなければいけなくなる生徒が大多数ですが。 たった数か月の短い期間で、たった数回の模試の結果のみで、まるで自分の人生が終わったような絶望感に襲われている場合ではないのですよ。 自分が今できること…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】中学校の定期テストは廃止の方向なんでしょうか。

塾通いをしていない小学生の場合、カラーテストで満点を取っていても、学期末や学年末のまとめのテストでは忘れていることが多数あって、満足な点数が取れないということがよくあります。 習った直後にテストがありますから、その時だけ覚えていれば良い・・・という感覚に、無意識のうちになってしまっているのです。 同じ小学生で…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】答合わせは自分でするもの。

小学校の低学年ならまだしも、高学年になってきたら、答合わせは自分でできるようにならないとダメと思います。 そう言うと、「答を丸写ししたら意味が無いじゃないですか?」と言われるのですが、親が丸付けをしている限り、答を丸写しするのと大差は無いと塾長は思います。 そもそも、答を渡したら丸写ししちゃう・・・と考える保…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】確かめ算は、無意識で行えるようにするもの。

中2の数学は連立方程式です。 ごく単純な計算問題ですが、いくつかの計算が積み重なって、それらをすべてミス無くこなさないと正解にたどり着けません。 だからこそ、最後に必ず確かめ算をする癖をつけていくことが大切です。 毎年毎年、口を酸っぱくして、全員に「確かめ算」をするように指示をしますが、何度言っ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】変わらない、変わらない。

人は誰しも、自分が慣れ親しんだものが一番なんです。 技術が進化して、教科書がタブレットになり、手書きが入力になり、自分が慣れ親しんだものが消えそうになってくると、 タブレットはダメ、手書きの方が記憶に残る、などなど、必ず反対します。 そして、切り替わり始めの頃は、旧い人の方が多いので、そうした反…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なんで塾で学校の課題をやらせるのかというと・・・

とりあえず出すのが精一杯という人は別として、ちゃんと期限を守って提出しているという人でも、課題のやり方がまったくわかってないからです。 解けるようになるには、解けるようになるまで同じ問題をやればいいんですよ。 簡単です。 解けなかった問題、間違った問題の答を右から左に丸写ししてそのまま放置するか…
コメント:0

続きを読むread more