【竜操教室 塾長日記】本気って、そんなレベルなんかい?

勉強は”質”も大事ですが、それは基本的な”量”を確保した上での話になります。 毎回面談でお話をするのですが、塾にいただける時間というのは、せいぜい各教科で週に60分~90分。 その間に学校では3時間も4時間も授業が進行していきます。 それなりに課題も出されるので、合計の勉強量は塾での時間の何倍に…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】まず単語。まず口に出す。

中学1年生が、 「うわっ、英語やばい!」 って気が付くのが、ちょうどこの2学期の中間テスト。 なんとなく理解しているつもりでいても、テストしてみるとまったくできないんですよ。 だって、単語が書けないから。 記号で選ぶ問題や、ごく簡単な並べ替えはなんとかなっても、単語や…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ちっちゃな話だけど、命名者には反省して欲しい件

血液の循環。 酸素を多く含む血液を「動脈血」。 酸素をあまり含まない血液を「静脈血」。 ところが、肺循環においては、「動脈」なのに「静脈血」が流れ、「静脈」なのに「動脈血」が流れる。 紛らわしいから、しっかり理解しとこうね! って、もう何年も教えていますが、生徒たちは…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】とりあえず、いろいろ頑張ろう!

ここにきて、大きな懸案事項が2つ解消です。 どっちにしたって批判は出るんだから、はっきり決まったのはとりあえず良かったですよ。 イギリスのEU離脱問題のように、どっちつかずが一番困るので。 決まった以上、現場はそれに向けてしっかり準備するだけです。 でもなんか、もやもやする。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なかなか簡単ではないんですよ。

生徒には、30点しか取れない生徒も、50点の生徒も、70点の生徒も、90点の生徒も居るわけで・・・ その違いは何かと言うと、ものすごく単純化して言えば、取り組み意識の違いと思います。 90点取れる奴というのは、90点の取り組みをしているから。 30点しか取れないのは、30点の取り組みしかできてい…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】AだかBだか、はっきりしようよ!

塾長がサラリーマンをしていた頃、ビジネス文書はA4版が主流に変わりつつありました。 保管の際の効率の問題もあるので、社内で扱う文書サイズは統一していく方が良いに決まっています。 もうかなり昔なので、今のビジネスの現場がどうなのかは知りませんが、それに比べて学校の現場はひどいもんですよ。 生徒たち…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】おいおい。次が最後のチャンスってわかってるの?

11月に入るとすぐに行われる自己診断テスト。 先週から対策プリントを渡しているにも関わらず、まだ手付かずで、土日にもなーんもしてないのはどうして? 志望校選定に向けては、ほぼほぼ、これが最後のチャンスです。 ・・・と言うと、 え?期末テストは? 1月の自己診は? って…
コメント:0

続きを読むread more