【竜操教室 塾長日記】叩くと壊れるのがあたり前。

3年ほど前に買ったデスクトップパソコン5台ですが、次々に調子が悪くなり、先月までに4台がご臨終で買い替えです。 残った1台もすでにかなり危なっかしい状態で、いつ動かなくなってもおかしくない感じ。 昨日も調子が悪くなったので、思わず側面をバンバンと叩いたら、ちょっとだけ復活しました。 因果関係はわ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】高校入試で「面接」はごく形式的なものですが・・・

今日は中学校で面接練習が行われます。 真面目な生徒たちは(これが普通ですが)、志望動機を考えたり、将来の夢や頑張りたいことを考えたり、最近読んだ本を思い出したり、気になるニュースをチェックしたり・・・ 昨日はそういう準備をしながらも、ドキドキって感じでした。 なーんも考えていない生徒は、「え?明…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】選ぶのではなくて、選ばれるのです。

始めて受験を経験する生徒たちは、今一つその意味がわかっていません。 自分が行きたい学校を選ぶ以前に、その学校から自分が選ばれない限り、希望の学校へ行くことはできません。 立場を置き換えて考えてみると良いのです。 自分がもし高校の先生だったとして、自分の学校にはどんな生徒に入って欲しいと思うか。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】逆ですよ。逆!

いよいよ私立高校一期入試の出願です。 このところ、どこの私立も「評定基準」なるものが登場し、学校によってはその評定をクリアしていれば、ほぼ合格は間違いなしという状況です。 受験生とその家族の立場からすれば、一発勝負の入試の不安が払拭されるのは歓迎すべきところ・・・かもしれません。 が、 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】過去問をただやるだけじゃなくて・・・

このところ中3生は、過去問演習を繰り返しています。 入試問題はなかなか難しいんですよ。 でもそれは、全部解こうと思ったら・・・という前提の話。 もちろん全部解けることに越したことはありませんが、合格ラインが60点であれば、最低限60点を超えればいいんです。 難しい問題を解けたら達成…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】成人するということは、すべて自己責任になるってこと。

今日は成人の日。(岡山は昨日式典があったようですが) 成人になるということは、自分で責任を取るようになるということ。 報道によると、麻生副総理が、 皆さんがた、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねえぞ。間違いなく。姓名がきちっと出て「20歳」と書かれる。それだけはぜひ頭に入…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】最終的には自分で走って欲しいんですよ。

今年は普通科進学校受験者が少ない自塾。 普通科受験者の多かった去年と比べると、様子がかなり違います。 教室に居る人数が少ないのです。 要するに、通常の授業以外の時間帯で自習に来ている生徒が少ないってこと。 在籍数は去年よりかなり多いんですけどね。 上位校を目指せる生徒…
コメント:0

続きを読むread more