【竜操教室 塾長日記】継続は力なり。

テストが返却されると決まって、 「先生、どうやったら点数が上がりますか?」 って聞いてくるんですよ。 どうやったら点数が上がるかについて、毎日毎日、何度も何度も同じ話をしているのに、それを聞き流しているから点数が上がらないんです。 単語は何度も来り返して覚えるとか。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】どっちもどっちになってきた。

他人と話をするときに、いくら自分の方が専門家であっても、 「これだから素人は・・・」 というような態度は絶対に見せてはいけないと思います。 人を指導する「先生」という商売であればなおのこと。 自分は先生で、相手は生徒であれば、相手の方が知識が少ないのは当たり前のこと。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】順番が違ってるんですよ。

いよいよ志望校を絞り込んでいかなければいけない時期です。 返却された自己診断テストの結果や、模試の結果を受けて、不安をあおるだけあおり、そして授業コマ数を増やさせる・・・・ そういう流れの塾は多いようです。 本人がやる気なら、コマを増やした分の効果が出るかもしれません。 でも、本人…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】中1は、単語が何個書けるかのみ

中学校1年生の英語は単語重視で間違いありません。 単語さえ書ければ、文法なんて後から何とでもなります。 というか、1年生で習う簡単な文法を覚えたからと言って、単語力が無ければどうにもなりません。 出てきた単語は100%覚えるものだという原則を身に付けることの方が優先です。 だって、…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】提出物を”だいたい”出してます!は通用しません。

提出物は100%出すのが当たり前・・・という感覚になっていない中学生を指導するのは大変です。 今までの人生では、「提出物なんてたいした問題ではない」という価値観の中で育ってきたと考えられるからです。 期限に間に合いそうにないからと言って、答を写してでも提出することに意味があるの? そういう筋が通…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】無料模試の季節です。

毎年恒例ですが、来年受験の中学3年生向けの無料模試がいくつか予定されています。 どれも県立高校の入試問題に準拠したそっくり模試ですので、本番に向けた心の準備のためにも、ぜひ受験されることをお勧めします。 中には、3個とも受験する強者も居ますよ。 各高校のHPで申込が可能ですが、定員になると締め切…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】”わからない”が”わかる”のもとですよ。

昨日の中学2年生。 一次関数の基本のところをやろうかなと思ったら、 「先生、ワークの連立方程式の文章題のところがわからないので教えてください。」 と言われたので急遽内容を変更しました。 本人が「わからないから教えてください」と希望するところこそ、最優先で教えてあげないといけないとこ…
コメント:0

続きを読むread more