【竜操教室 塾長日記】大変だけど・・・

昨日の夜、新潟・山形で大きな地震がありました。 テレビは特別報道一色。 ほんの1時間後には官房長官が鑑定で記者会見。 菅さんって、1日ゆっくり休める日があるのでしょうか? 気象庁もすぐさま対応。 現地の自治体関係者、警察、消防などなど。 公共交通機関だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】途中式は書かないのも書きすぎるのもダメ

なんでもかんでも途中式を書かせるのをやめて欲しい。 かと言って、必要な途中式を書かないのも確かに困る。 ということで、 要するに途中式がどこまで必要なのかについては、自分で判断できる力をつけ、自分で判断する癖をつけることが一番重要。 目的は、できるだけ早く、できるだけ正確に解くこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自分の計算能力を信用してはいけない!

中2の数学は連立方程式。 連立方程式のカギは「確かめ算」にあります。 出てきた答をもう一度式に代入して、2つの式とも答が合っていることを確認します。 うぇ、めんどくせぇ! そう思うようになるほど計算に慣れてしまう前に、確かめ算までが一連の計算であることを覚え込ませます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】やらなければいけないことはやらなければいけない!

面談も無く、事務作業も落ち着き、来週の授業準備も終わって、さらにこれといった私用も無く、久しぶりに時間に余裕のある土曜日です。 今のところ、一応学生でもある塾長。 こういう時にこそレポート書いてテストに向けて勉強しろ!ってことなんですが。 こういうときに、勉強を後回しにしたくなる子供たちの気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】それって本来自分でやるんだけど・・・

期末テストがいよいよ2週間後です。 1学期は中間テストが無い(学校が多い)ので、範囲はそれなりに広く、当然提出課題もそれなりに多くなります。 課題を終わらせるのは当然ですが、テストで高得点を取ろうと思ったら、その課題の解き直しや暗記のいやり直しを何回できるかの勝負になります。 数学のワークで言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】うちはこちらからの営業はしませんから。授業の追加は能動的にお願いします。

訪問販売で高額な教材を売りつける商売って、もう廃れてるのかな?と思ったら、まだまだ現役のようで、この前も面談に来たお母さんがその話をしていました。 中学3年間の5教科の教材が総額で50万円ほど。 高っ!(>_<) と思うでしょ?普通。 でもですね。 3年間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】もっと要領よく勉強できるようになって欲しいです。

数学の教科書で指導をすると、定理や公式を教える前に、どうしてそうなるのかの理論のところの説明があります。 数学が苦手な人にとっては、この理論を聴くのが苦痛なんですね。 数学が得意な人は、この理論が、次に自分が問題を解くうえで必要なものなのか、それほど必要でないものなのかを判断することができます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more