【竜操教室 塾長日記】そっちに気を回している余裕はありません。

よく塾の実績アピールで、 学年〇位達成おめでとう!   とか、 〇〇点アップ!やったね!   とか。 まあ、書く方にしたら当たり前のアピールなんでしょうが、根がネガティブな塾長は成績UPの方はあまり気にならないんですよ。 と言うか、それどころじゃないって言うか・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】はっきりして良かったです。

大学入学共通テストの国語と数学の記述問題の採用を見送ることになりました。 良かったのか悪かったのか、いろんな意見がありますけどね。 あと1年しか無い中で、これまで準備をしていた人達にとっては大きな影響があることは確かです。 でもまあ、それはほとんどがテストに関係する大人の世界の話。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】もう残された時間は無いのです。

まだまだ試験まで何日もあると思ってるでしょ? この時期の高校受験生は、私立高校の過去問を解いていることが多いと思います。 大手の塾さんの冬期講習でも、過去問対策をするところが多いようですし・・・ でも、1教科解くだけで45分かかるんですよ。 1年度の3教科を解くだけで2時間と15分…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】伸ばしてやるには、やっぱり忍耐も必要です。

テストどうだった? 悪かった・・・ 何点? 30点。 へ~、確かにひどいね。 みたいな会話、普通にされてると思うんですが、その30点って本当に「ひどい」んでしょうか。 単純に良いか悪いかと言えば、そりゃまあ20点や30点、40点あたりは「悪い」点数には違…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】2020年度県内公立高校進学希望調査結果(第1次)

ついに出ました。 西大寺・・・やばいです。 2人に1人が落ちるとなると、ボーダーラインを超える成績を取っていても、最後まで気が抜けません。 学区内普通科最後の砦としての人気は今年も健在でした。 一方で、朝日、操山の低倍率もいつものこと。 去年は城東の定数減の影響もあっ…
コメント:3

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】成長とは、できなかったことをできるようにすること。

学力が高くない生徒ほど、反復学習をさせることになります。 類題をしつこくしつこく繰り返す。 時にはまったく同じ問題を繰り返すこともありますが、勉強習慣のついていない生徒は、毎回同じ問題を解き、同じ問題を解けません。 毎回、同じ問題を同じように考え、同じように間違い、同じように解けないのです。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】どうしてそうなるのか気にならないの?

発音の問題です。 caps と CDs で、sの発音が同じなら 〇 、違っていれば ✖ を答えよ! 答はとりあえず ✖ なんですけどね。 この問題は2択なので、適当に選んでも50%の確率で正解します。 ここで、解き方を知らずに勘で正解したとしても、どうして s の発音が違うのか、有…
コメント:0

続きを読むread more